身元調査、女性・男性関係、過去の離婚理由、結婚詐欺トラブルなど、婚約者、交際相手の結婚調査は、本物の取材調査ができる興信所よいルーム東京へ。

過去の離婚理由

離婚原因の調査婚約者、結婚を考える交際相手、娘さん・息子さんの交際相手の調査依頼をお受けします。

バツイチ同士の再婚、相手に離婚歴がある場合、なぜ離婚したのかその理由が気になります。聞いている原因に違和感がある場合は、調査をおすすめします。

日常のふとした瞬間に感じる疑問や違和感、本人の主張と周囲の評判のギャップ、友人や知人からの反対がある場合、結婚調査をして、その理由や真実を知っておく必要があります。

結婚調査のご相談例

  • 婚約した彼女は2回離婚歴がある。知人から、彼女の浮気癖が原因だと聞いたが本当なのか。
  • 娘の彼氏が、今も慰謝料を払っているらしい。どういう事情か聞いても教えてくれない。
  • 彼はバツイチだと言っているが、本当はまだ離婚しておらず、だまされているようだ。
  • 離婚した元妻のことをとても悪く言うが、どうしてもつじつまが合わないので、真実を知りたい。
  • 奥さんの浮気が原因と聞かされているが、本人が暴力をふるっていたのではないかと思っている。

結婚調査のご報告例

  • 離婚した元妻・元夫への聞き込み取材
  • 以前の住所地周辺にて、当時の生活状況等近隣住民への取材調査
  • 元妻・元夫に関する情報収集、同僚や関係者からの取材情報
  • 前住所での生活態度、近隣住民との関係、パトカーや救急車の来訪歴
  • 過去に離婚した相手の捜索、現在の住所調査

ポイント

離婚理由の調査基本的に、調査対象者には、結婚調査をしていることが伝わらないようにします。尾行、監視による調査は、対象者に発覚することはありません。

ただし、現在の関係者に取材をおこなって情報収集をおこなう必要がある場合は、対象者に伝わるリスクが発生します。

結婚調査をすることを了承しているのか、結婚調査をしたことで関係が終わる危険性があるのか、状況をお伺いしたうえで、調査プランをご提案します。

結婚調査の料金例

日本全国、どこでも結婚調査が可能です。当社の専門調査員が責任を持って調査にあたります。

素性・人物像・周囲の評価等 聞き込み取材による情報収集 200,000円~
取材対象者の住所調査 各種情報より現住所の確認 100,000円~
各種情報収集 今ある情報をもとにした追加情報 50,000円~
料金には、報告書作成費用、人件費は含まれています。
【 年中無休・24時間受付!ご相談・お問い合わせは無料 】
興信所の無料電話相談
興信所のメール相談